2019年8月5日 子ども 絵本の読み聞かせ

8月の821クラブは、絵本『はみがきだいすき』の読み聞かせです。

 

主人公はねこちゃん。ご飯を食べ終わった後のねこちゃんのお口は、そのままにしておくとどうなってしまうのか、キレイなお口に戻すためには何をしたら良いのか分かりやすい絵で、お子様達とやり取りをしながら話を進めていきます(^^)

 

シンプルなお話ですが、みんな興味津々で聞いてくれます。「ねこちゃんが虫歯になりそうで泣いてるよ!どうしたらいい?」の質問には、みんな「はみがき!」と元気に答えてくれます(^^)

 

 

 

821クラブでは、食べたら歯磨きをする虫歯予防の基礎を小さな頃から何度も何度も伝えています。そうすることで、自然と歯磨きをする大切さを理解してくれると願っています。821クラブでは、これからも様々な形で伝えていきます!

 

次回は、お口の体操です

 

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

2019年8月5日 2019年 歯科衛生士向けスウェーデン・マルメ研修

 

2019年 歯科衛生士向けスウェーデン・マルメ研修に当院スタッフが参加をしてきました。

2019年6月30日から7月7日まで、スウェーデンのマルメ大学歯学部で開催された研修に当院の辻、神家満、手塚の三名が参加しました。

スウェーデンといえば予防歯科の先進国であり、口腔内の環境が他の国に比べてとても良い事で知られています。

当院で取り入れているメインテナンスはスウェーデンのボークラッセ先生が提唱したものであり、またメインテナンスを長期に渡って行う事で歯の健康が守れることを示したアクセルソン先生の研究もスウェーデンで行われたものです。

このように、私たちの歯科医療に多大な影響を与えている国なのですが、今回よい機会に恵まれ現地で研修を受ける事が出来ました。

5日間の研修は、講義のみならず、実習、施設見学と多岐に渡り様々な分野について学ぶことが出来ました。

学んだ全てを書こうとするととても長くなってしまうので、多くは割愛させて頂きますが、いくつか簡単に紹介をさせてもらいますと、当院でも採用している「カリオグラム」という将来の虫歯になる確率がどれだけ高いかを示すソフトの信憑性が高いものであるという事を示す論文や、歯周病の原因菌を減らすのは衛生士のお掃除だけでは不十分で、患者様の協力無くては成しえないという事など、興味深いことを沢山学ぶことができました。

また、さすが予防先進国と驚かされた事を一つ上げるとすると、「歯磨き診療所」の存在です。

スウェーデンの全ての赤ちゃんは生後7か月を過ぎると国から手紙が届き、まず「歯磨き診療所」に行くことになります。そこには歯医者さんでよく見かける治療用のイスも歯科医師もいません。デンタルナースという職業の方(日本の制度では衛生士が同じような役職を担っていますが、日本にはない職業の方)が、両親に歯磨きの方法や子供の食生活について等のお話しをして歯の守り方を教えます。その後も3歳頃まで定期的に予防の為の来院が続き、治療が必要になると歯科医師や衛生士のいる歯科医院へ送られるという仕組みになっています。

低年齢に限られますが虫歯になる事が無ければ歯科医師の居ない診療所を作ることが出来る事を目の当たりにして、非常に深い感銘を受けました。

日本ではまだそういった取り組みは出来ないかもしれませんが、スウェーデンで学んだことを医院のスタッフと共有し、皆様の健康の一助となれるよう努めてまいりたいと思います。

 

 

見学へ行った「歯磨き診療所」です

ここにはユニットと呼ばれる治療イスはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修了証の授与を終えて、カリオロジー(虫歯の学問)の権威であるダン・エリクソン教授と

 

821サロン

2019年7月18日 821サロンって・・・?

7月18日(木) 、0~2歳の821サロンの日でした。

毎回、セミナーでは 衛生士からお子様の口の中をむし歯から守るための話だけでなく、これからも健康で良い口腔内に導くためにお子様の一口食べをどのように進めていったらよいのか、抱っこ紐での正しい装着の仕方などもお話させて頂いています。

普段の生活の中で何気なくしていることも お子様のお口の中と密接に関わってくることもあるので、是非セミナーを通して 知って頂けたら嬉しいです。

 

821サロン

 

 

セミナーの後は、安心して診療を受けて頂くために 衛生士の案内で院内の見学をして頂いています。

821サロンでは、いつも和やかな雰囲気で 参加されるお子様に合わせ、様々なお話を衛生士よりさせて頂いております。

お子様の口の中を健康に保ち、むし歯を予防するためにはどうしたらよいのか?と悩んでいる方、ぜひ気軽にお越し下さい(^o^)

皆様のご参加を スタッフ一同お待ちしております☆

次回は、8月22日(木)に予定しております(*^▽^*)

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

821クラブ

2019年7月9日 子ども 歯によい食べ物

7月の821クラブは、『うちわすくいゲーム』です。10枚のカードの中から「歯によい食べ物」だけをうちわですくって楽しむゲームです。カードの中には、甘くて美味しいおやつもあるので、ついつい すくいたくなってしまうお友達もいます。しかし、そこはさすが親子の連携プレーでしっかりと歯によいおやつだけを選んでいます。「うちわですくう」という動作はなかなか難しく苦戦しているお友達もいますが、親子で協力し合い 楽しく行っています。ゲームを通して お子様の普段のおやつを見直し、歯によい食べ物をおやつとして選んで食べることのできるきっかけになれたら嬉しいです。

 

 

 

821サロン

 

 

後半は、歯みがきの時間です。毎日、ご家族の協力のもとご家庭でも歯みがきを頑張っている成果がしっかりと出ています。自分磨きも仕上げ磨きも嫌がらずに上手にできるお友達が増えて こちらも嬉しいです(^o^)

8月の821クラブは、『絵本の読み聞かせ』を行います。

お楽しみに(*^-^*)

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

たばこ

2019年7月4日 喫煙と歯周病について

近年電子タバコや非燃焼式・加熱式タバコ(新型タバコ)が普及し、従来式の燃焼式タバコに比べると新型タバコは「煙が出ない」「体への害が少ない」「受動喫煙がない」と誤った認識をされ急速な広がりを見せていますが、新型タバコの使用と病気や死亡リスクとの関連性についての科学的根拠が得られるまでにはかなりの時間がかかります。

そのため当院では新型タバコや燃焼式タバコは両方とも歯周病を悪化させるものとして患者様に禁煙指導を行っています。

 

【新型タバコの種類】

近年電子タバコや非燃焼式・加熱式タバコ(新型タバコ)が普及し、従来式の燃焼式タバコに比べると新型タバコは「煙が出ない」「体への害が少ない」「受動喫煙がない」と誤った認識をされ急速な広がりを見せていますが、新型タバコの使用と病気や死亡リスクとの関連性についての科学的根拠が得られるまでにはかなりの時間がかかります。

そのため当院では新型タバコや燃焼式タバコは両方とも歯周病を悪化させるものとして患者様に禁煙指導を行っています。

 

【新型タバコの種類】

  1. 電子タバコ

液体(リキッド)を加熱してエアロゾルを発生させて吸引するタイプ

(液体(リキッド)にはニコチンを含むものと含まないものがあり、含むものは日本では未発売)

  1. 非燃焼式・加熱式タバコ

iQOS glo PloomTECH など

  1. 電子タバコ

液体(リキッド)を加熱してエアロゾルを発生させて吸引するタイプ

(液体(リキッド)にはニコチンを含むものと含まないものがあり、含むものは日本では未発売)

  1. 非燃焼式・加熱式タバコ

iQOS glo PloomTECH など

 

電子たばことたばこ

 

 

 

 

 

【喫煙がなぜ歯周病を悪化させるのか】

タバコの煙に含まれる一酸化炭素は組織への酸素供給を妨げ、ニコチンは一種の神経毒で、血管を縮ませてしまうため体が酸欠・栄養不足状態になります。

ニコチンは体を守る免疫の機能も狂わせてしまうため病気に対する抵抗力が落ちてしまいます。さらに傷を治そうとする線維芽細胞の働きまで抑えてしまうため歯周病の治療をしてもなかなか歯周病が治りません。

 

 

喫煙者の歯

 

 従来式の燃焼式タバコも新型のタバコ(ニコチン未含有電子タバコを除く)もニコチンは含まれているためどちらも歯周病を悪化させてしまうのです。歯科衛生士や歯科医師が歯周病の治療をしたうえでみなさんが歯磨きを頑張ってくれたとしてもタバコを吸っていない方に比べると歯周病の治りが悪いことも多くあります。禁煙をすると「歯周病へのかかりやすさ」は4割も減ります(日本歯周病学会HPより)。術後の治療経過も禁煙に成功した方はタバコを吸っていない方とほとんど差がなくなります。

「禁煙しなきゃ…」と思っていてもなかなかできないものですが禁煙治療に保険が適用される医療機関もありますので、自分の歯や体のことはもちろんご家族や大切な方のためにも禁煙する勇気を一歩踏み出してみましょう。

 

 


Top

Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved