2019年6月11日 くるくるカタツムリ

今月の821クラブは、製作『くるくるカタツムリ』です。

梅雨の時期、あちらこちらで見かけるカタツムリをモチーフにした、息を吹きかけるとくるくる回転するおもちゃを紙皿を使って作ります!


子ども達には、カタツムリの顔のパーツと殻の部分に模様を描いてもらいます。各自思い思いに描いたら、切れ目を折って、出来上がり!

 

くるくるカタツムリ

 

 

出来上がったら、早速遊んでみます!なかなか思うように回転せず、夢中になって息を吹きかける子ども達。息を吹きかける動作は、口の周りの筋肉を鍛え、ポカン口を予防するので、このおもちゃは遊びながらお口の周りを鍛えることが出来ます!!

 

おうちでもたくさん遊んでくださいね(^^)

 

 

 

後半は歯みがきの練習タイム!お姉ちゃんが頑張っている姿を、弟くんもよく見ています(^^)きっと弟くんにも良い刺激になっていますね!とても上手に出来ました!

 

 

 

7月の821クラブは、うちわすくいゲーム『お口に良いモノをすくってみよう』です

 

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

歯医者セミナー

2019年5月24日 親子 歯医者 セミナー

5月23日 (木) 0~2歳の821サロンがありました。

今回は、3組のご家族が参加して下さいました。

衛生士からお子様のお口の中をむし歯から守るためのお話だけでなく、これからも健康で良い口腔内に導くための離乳食のすすめ方やその際に気をつけて頂きたい事、抱っこ紐での正しい抱っこの仕方、コップ飲みのすすめなどもお話させて頂きました。

小さい月齢のお子様が多かったので、お母様も皆様ご興味を持たれ真剣に聞いて下さっていました。

 

歯医者セミナー

 

後半は、保育士とふれあい遊びをして楽しい時間を過ごしました。ふれあい遊びをして 歯みがき前に親子でスキンシップをとることでお子様の情緒が安定し、リラックスした状態でできるのでおすすめです。あちらこちらからお子様の笑い声が飛び交っていました。

普段の生活の中で何気なくしていることも お子様のお口の中と密接に関わってくることもあるので、是非セミナーを通して 知って頂けたら嬉しいです。

821サロンでは、いつも和やかな雰囲気で 参加されるお子様の月齢に合わせ、様々なお話を衛生士よりさせて頂いております。

お子様の口の中を健康に保ち、虫歯を予防するためにはどうしたらよいのか?と悩んでいる方、ぜひ気軽にお越し下さい(^o^)

皆様のご参加を スタッフ一同お待ちしております☆

次回は、6月27日(木)に予定しております(*^▽^*)

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

歯科用CT

2019年5月9日 インプラント治療におけるCT撮影について

インプラント治療におけるCT撮影について

歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置で、コーンビーム方式を用いているためコーンビームCTとも言われています。

主に、インプラントや親知らずの抜歯などの治療に用いられますが、耳鼻科領域(蓄膿症など)にも応用されることがあります。三次元の高画質画像を用いることで、通常の歯科用レントゲンでは判別できない、痛みや症状の原因の究明に役立ちます。

また短時間のX線照射による、歪みの少ない繊細な画像を断面で観察することができます。

 

インプラント治療では、埋入する部位の術前の骨の状態歯科用CT

(質や厚み、高さ、形態など)が正確に確実な判断ができるので、切開や剥離をしない手術や増骨術などに対しても

判断が即日に行えます。

歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。

日本口腔インプラント学会ではインプラント治療に際して

CT撮影を推奨しています。

 

患者様に優しい低被ばく

歯科用CT 被ばく量

 

 

 

※当院の歯科用CTは0,02~0,05マイクロシーベルトと

通常のパノラマレントゲンと同じ程度の低被ばくです。

o

 

 

 

 

 

 

 

o

ガイドサージェリーにおいてはCTのデータをもとに、インプラントの上に入る人工歯の形態、およびインプラントの埋入位置・角度・深さなどを決定します。歯科医師・歯科技工士がチームとなってCTデータを共有し、コンピュータ上で手術から人工歯装着までの治療計画を立てます。具体的には、人工歯の形態、使用するインプラントの種類とインプラントを埋め込む位置・角度・深さなどを計画します。

歯科用CTデータ

 

 

 

 

 

 

 

 

CTと歯科医療における現状

従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られます。

1 見えなかったものが見える
一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。
顎の内部構造なども、リアルに見えます。

2 わからなかったことがわかる
顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを
立体画像で確認できます。

3 治療の安全性が広がる
インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、
幅広く歯科治療に応用することができ、正確な審査・診断により、
治療の安全性を高めます。

 

 

インプラント

手袋シアター はみがき

2019年5月9日 手袋シアター はみがき

5月の821クラブは、手袋シアター『はみがき』です。手作りならではの かわいらしく温かみのあるアイテムと表情豊かな女の子そらちゃんが歯みがきの大切さを教えてくれます。手のひらサイズの小さなものですが、出てくるアイテムが何かをお友達に確認したり、「この後、どうしたらいいかな?」と質問し答えてもらいながら行っているので どのお友達もとても真剣に見てくれています。

手袋シアターを通して 家族で歯みがきの大切さを話し合うきっかけ作りができたら嬉しいです。

 

手袋シアター はみがき

 

後半は、ブラッシングの練習タイムです。自分のお口の中の虫バイキンも外に出そうと、保育士の歌に合わせて一生懸命に磨いています。仕上げ磨きも頑張り、お口の中もピカピカです。この調子で歯みがきできるといいですね(*^▽^*)

6月の821クラブは、『かたつむりのおもちゃ』の製作を行います☆★☆

お楽しみに(*^.^*)♪

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

821サロン

2019年4月26日 子ども むし歯予防セミナー

4月25日(木)0〜2歳の821サロンを行いました。

 

今回は、かわいい女の子3人が遊びに来てくれました!

 

3人の月齢が1歳前後ということで、今回のセミナーは虫歯予防の話はもちろん、『離乳食のあげ方』や『抱っこ仕方』の内容もより充実させてお話ししました。

 

離乳食のお話では、スプーンの使い方や離乳食の進め方、与える食べ物の大きさなどをお話しました。毎日のことだから、お子様のお口がより良い方向へ導けるよう参考にしていただければと思います。

 

821サロン

 

また、お口とは関係無さそうな抱っこの仕方…実はとても関係があります。これも毎日のことなので、ぜひ実践してもらいたいです。

 

821サロンでは、参加されるお子様の月齢に合わせ、歯科衛生士がお話しする内容を毎回変えています。821サロンに足を運んでくださった方々に、タイムリーな話題を提供できればと考えています!

 

 

最後は、歯みがき前に行うと効果的な身体を触る手遊びをみんなで行いました。かわいい笑顔溢れるひとときとなりました(^^)

 

次回は、5月23日(木)です。

スタッフ一同、お待ちしています。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

 


Top

Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved