2020年4月4日 【新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策について】

 日頃より、当院をご利用につきまして格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、テレビや新聞等で報道されておりますように、現在、新型コロナウイルス感染症が日本各地で確認されている状況です。

 当院では、患者様、スタッフの安全を第一に考え、感染防止に対して十分な対策を講じておりますので、皆様におかれましては安心してご来院ください。

 

当院の院内感染対策について

 

<普段より行っている感染対策の取り組み>

  ①マスクとグローブの着用

  ②グローブを患者様ごとの交換

  ③患者様用のエプロンと紙コップを患者様ごとに廃棄

  ④治療器具を消毒・滅菌専任のクリーンスタッフによる滅菌消毒

  ⑤口腔外バキュームの使用

  ⑥診療台の消毒

  ⑦スタッフの頻繁な手指消毒

  ⑧待合室へ消毒液の設置

 

<新型コロナウイルス対策で追加で行っている取り組み>

  ⑨スタッフのマスク常時着用

  ⑩頻回な換気

  ⑪本やおもちゃの撤去をすることによる接触感染リスクの軽減

 

 

<患者さんにご協力のお願い>

  新型コロナウイルス感染予防のため下記項目に該当した場合は必ずご申告下さい。

1. 新型コロナウイルス感染症である事の診断を受けたことがある。

2. 新型コロナウイルス感染症であることの診断を家族で受けた人がいる。

3. 過去1ヶ月以内に海外に渡航又は移住していた。

4. 過去1ヶ月以内に海外に渡航した者又は居住していた者と濃厚接触歴があった。

5. 2週間以内に発熱(5度以上)があった。

6. 味覚障害または嗅覚障害がある。

 

上記に該当した場合には本日は診療をいたしかねます。

院内感染防止のためご協力をお願い致します。

歯列接触癖

2020年3月16日 歯列接触癖(TCH)について

「歯列接触癖(TCH)」について

こんにちは。

突然ですが、みなさんは「歯列接触癖(TCH)」をご存知ですか?

 

歯列接触癖とは、歯の機能時(ものを噛むときや飲み込むとき)以外の時間にも上下の歯を接触させる

癖のことです。

 

もし頻繁に噛みしめやくいしばり、歯ぎしりなどをしていると、歯は摩耗し続け、あちこちしみる感じになったり、ひび割れが進んで、歯が割れてしまうこともあります。口のまわりの筋肉や関節が破壊され続けなかなか治らないという結果になることもあります。

 

以下のことに当てはまる方は注意が必要です。

 

  • 日中、無意識的に奥歯が接触していませんか?
  • 唇を閉じた状態で上下の歯が接触していませんか?
  • 朝起きたときに顎が疲れたような感覚がありませんか?首筋や肩がこっていませんか?
  • 片頭痛がよく起こりませんか?
  • 硬い食べ物をよくたべませんか?
  • お豆腐のような軟らかい食べ物でも強く噛んでいませんか?
  • 硬い食べ物が歯によいと思い込んでいませんか?
  • ガムやスルメ、昆布などをいつも噛んでいませんか?
  • 早食いではないですか?ほおばって食べる癖はありませんか?

 

噛みしめや歯ぎしりの習慣をやめる効果的な方法は、唇を閉じて歯を離す感覚を覚えることです。

「唇を閉じて、上下の歯を離し、頬の筋肉の力を抜く」

を意識してみてください。

 

この簡単な方法で顎の関節とお口のまわりの筋肉はリラックスし、緊張やこわばりから解放されます。また、知覚過敏が軽減して、歯の寿命が延びるので、思いあたる方はぜひ試してみてください。

 

 

821クラブ

2020年3月9日 歯医者 紙芝居

3月の821クラブは、手作り紙芝居『キラキラちゃんとイタイタくん』です。

むし歯のないきれいな歯のキラキラちゃんとむし歯だらけで痛々しいイタイタ君のお話です。むし歯のない子とむし歯のある子の生活の様子を見比べ、「 自分はどちらに当てはまるか?」をお友達に質問しながらお話を読みすすめています。

どのお友達もとても真剣にお話を聞いてくれ、「これは、ダメだよね。こっちの方がいいよね。」と教えてくれるお友達もいます。

普段の生活の中でなかなか親子で歯について考えたり 話したりする事はないと思いますが、この紙芝居を通して いつもの生活習慣を見直すきっかけになってもらえたら嬉しいです。

 

821クラブ

 

その後は、歯みがきの練習タイムです。ほとんどのお友達が自分でしっかり歯ブラシを持ち、歯みがきの歌に合わせて磨けるようになってきました。仕上げみがきも嫌がらずに頑張っています。これも日々の積み重ねとご家族の方の励ましのおかげだと思います。この調子で持続して できるといいですね(^o^)

4月の821クラブは、『春の製作(はみがきうさぎさん)』を行います☆★☆

お楽しみに(*´∀`)♪

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

821サロン

2020年3月6日 早乙女歯科医院の821サロン

早乙女歯科医院の821サロン

2020年度 821サロンちらし

821サロン

2020年3月4日 子ども 仕上げ磨き

3月3日 (火) 0~2歳の821サロンがありました。

今回は、当院に通われている1歳8ヶ月の男の子とお母様1組が参加して下さいました。

今回のテーマは『仕上げ磨き教室』と言う事で  最初に衛生士からお子様の大切なお口の中をむし歯から守るための話をしてから、「歯みがき」について 歯みがきの磨くポイント、よい歯ブラシの見分け方、仕上げ磨きの正しい姿勢など、1つ1つポイントを押さえながらお話させて頂きました。

実際に仕上げ磨きの練習など歯ブラシを使って行う予定でしたが、セミナー中にお子様が眠ってしまったので、磨き残しになりがちな場所の磨き方について実際に歯の模型と歯ブラシを使いお話しました。仕上げみがきのコツもわかり満足して下さっているようでした。

 

821サロン

 

後半は、お子様もパッチリ目が覚めたので、保育士とふれあい遊びをして楽しい時間を過ごしました。大好きなお母様にたくさん触れられて、お子様のかわいい笑顔も見られ とても嬉しそうでした。

821サロンでは、いつも和やかな雰囲気の中参加されるお子様の月齢に合わせ、様々なお話を衛生士よりさせて頂いています。

お子様の口の中を健康に保ち、虫歯を予防するためにはどうしたらよいのか?と悩んでいる方、ぜひ気軽にお越し下さい(^o^)

皆様のご参加を スタッフ一同お待ちしております☆

次回、『むし歯菌の感染予防と対策』をテーマに3月19日の10:00~予定しております(*^▽^*)

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。


Top

Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved