2020年7月25日 健康なお口を育てる離乳食の進め方

7月20日 (月)、 0~2歳の821サロンを行いました。

今回は、当院に通われているお母様と4ヶ月の女の子と初めて当院にいらしたお母様と7ヶ月男の子2組が参加して下さいました。

今回のテーマは、『健康なお口を育てる離乳食の進め方』と言う事でこれから離乳食を始めるお母様も すでに離乳食を始めているお母様も それぞれに不安や悩みもあるようで、とても真剣に話を聞いて下さっていました。

離乳食の話を始める前に健康なお口とはどのような状態か知って頂いてから、離乳食を始めるタイミング、成長に合わせた離乳食の進め方、食べさせ方のポイントなど小児専門の衛生士よりお話させて頂きました。

 

 

後半は、保育士とふれあい遊びの時間です。保育士の歌に合わせ、大好きなお母様にたくさん触ってもらいお子様も上機嫌でした。親子の距離がまたグッと縮まった楽しい一時でした。

最後には、アンケートの記入をして頂きながら 衛生士等とお子様の歯の状態や子育て等について話をし、充実した時間を過ごして頂きました。

普段の生活の中で何気なくしていることも お子様のお口の中と密接に関わってくることもあります。TVやネット、本等からは知る事のできない情報も 当院でのセミナーを聞いて、たくさん知って頂けたら嬉しいです。

821サロンでは、いつも和やかな雰囲気で 参加されるお子様の月齢に合わせ、様々なお話を衛生士よりさせて頂いております。

お子様の口の中を健康に保ち、虫歯を予防するためにはどうしたらよいのか?と悩んでいる方、ぜひ気軽にお越し下さい(^o^)

皆様のご参加を スタッフ一同お待ちしております☆

次回は、8月24日(月)、10時~『フッ素ってなあに?』についてのセミナーを予定しております(*^▽^*)

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

2020年7月8日 7月の821クラブは・・・

7月の821クラブは、『夏の製作【風鈴】』です。

夏の風物詩と言えば、暑さを忘れさせてくれる風鈴ですよね(^-^)

今月は 蒸し暑さを吹き飛ばし、少しでも涼しい気持ちになってもらおうと、プラスチックコップを利用して、息を吹くと かわいい鈴の音がする風鈴作りを楽しみたいと思います。

あらかじめ作られた風鈴にシールで模様を付けてもらうのですが、どのお子様も かわいく作ろうと真剣です。

上手にできた風鈴を嬉しそうに鳴らして遊ぶお子様もいて、とても楽しい一時となっております。

普段のお子様の様子を思い出して頂きたいのですが、テレビを観ていたり、何かに夢中になっている時 口がポカーンと開いてしまっている事はありませんか?

そう言った状態を「ぽかん口」と言います。そのまま放っておくと 口の中が乾燥し、むし歯菌の繁殖や口臭の原因になったり、顔に歪みが出てきて歯並びに影響したりもします。また、口が開いている状態なので ウィルスも侵入しやすくなり、風邪やその他の病気にもかかりやすくなってしまいます。

そうならないためにも 口の周りの筋肉「口輪筋」を鍛える事が効果的です。

まずは、お子様の口が開いているのを見つけたら、「口を閉じる」ように声を掛けてみて下さい。

そして、口の周りの筋肉を鍛えるために息をたくさん吸って頬を膨らまし、「フゥー」っと息を吹く遊びをたくさんしてみて下さい。

今回の製作で作った『風鈴』も息を吹いて遊ぶ物の1つなので、楽しみながら行えたら嬉しいです( ´∀`)

 

 

夏はまだこれからですが、親子でまたは兄弟で口の周りの筋肉を鍛えて夏を乗り切りましょう(^o^)/

821クラブの後は衛生士によるメインテナンスの時間です。

今回は、お顔の写真撮影の様子をご紹介します。

一人でも写真撮影できる小さなお子様もいます(^-^)

その場で撮れた写真を衛生士が見せてくれるので、写真を見てご満悦なお子様もいます。

「正面・右向き・左向き」と全部で3枚のお顔の写真を撮ります。

成長と共に変化していくお顔ですが、お顔の写真から 歯並びや顔と口元のバランスを見たり、お顔の中には必要な情報がたくさんあります。

それらを元にそれぞれのお子様にとってよりよい診療を行えるようにしています。

 

 

8月の821クラブは『絵本の読み聞かせ』を予定しております。

お楽しみに(*^▽^)/♪

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

2020年7月8日 妊娠性歯肉炎

妊娠してから歯肉が腫れた、

出血するようになった人は注意してください

妊娠すると歯周病になりやすいと言われています。

 

 

妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが多量に分泌され、歯周病菌を増殖させてしまいます。そのため、歯周病が重症化しやすく、妊娠前にあった歯肉炎が悪化することがあります。

また、妊娠時のつわりにより

うまく歯ブラシができない、お口の中が乾燥する、食生活が乱れることにより口腔内が不潔になってしまい歯肉の炎症を悪化させます。

 

 

妊娠している女性が歯周病になっていると

低体重児および早産のリスクが高くなることがわかっています。

早めの対策をしましょう!!!

 

 

予防として、、、

歯

 

 

  • 歯ブラシは体調がよい時間帯に重点的に行いましょう!
  • もし歯ブラシを入れて気持ち悪くなる時は、子供用の小さな歯ブラシを使うことで軽減されることもあります!
  • お口の中が乾燥していると歯周病の原因となる菌が繁殖されてしまうのでこまめに水分を摂取しましょう!
  • 1番大切なのは歯科医院で定期的なメインテナンスを受けて、口腔内の環境を整えることです!

 

歯周病にならない、再発させないためにもお家での歯ブラシと定期的なメインテナンスを心がけましょう!

 

※来院される方は母子手帳を持参しましょう。

821サロン

2020年6月12日 6月の821クラブは…

約1ヶ月間、新型コロナウィルス感染拡大防止のため821クラブをお休みしてしていましたが、また再スタートさせて頂くことになりました。今まで以上に感染防止に努め行っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

6月の821クラブは、予定を変更して『○✕クイズ』行っています。

保育士から出される歯に関するクイズに親子で考えて答えてもらいます。

クイズとなると、お子様もお母様もとても真剣でしっかりと聞いていて、クイズが正解すると親子で嬉しそうに喜び合う姿がみられ とても楽しい一時となっています。

821クラブの後は、各衛生士によるメインテナンスの時間です。

今回は、その一部をご紹介したいと思います(^-^)

最初に 各個室にそれぞれ移動した後、衛生士よりお子様の様子などを伺います。

次に お子様のお口の中を拝見します。

その際にご家庭で行っているようにお子様の仕上げ磨きをして頂きながら磨くポイントを確認します。3歳くらいになると一人で立派に座ってできるお子様が増えてきますが、まだ小さな未就園のお子様はお母様と抱っこで座って行っています。

できることが増えるとお子様もお母様も嬉しいですよね( ´∀`)

来月も違った視点からお伝えできたらと思います。

 

821サロン

 

7月の821クラブは、夏の製作『風鈴』を行います。お楽しみに(*^ー^)ノ♪

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

821サロン

2020年4月13日 歯磨き 製作

4月の821サロンは、紙皿を使って「はみがきうさぎさん」を作ります(^^)うさぎさんのお口がパカッと開き、歯みがきの練習が出来るおもちゃです。

 

歯に見立てた白いシールをお口の中に貼って、うさぎさんの目を描いて、耳を貼って…とお子様でも簡単に作ることが出来ます!

 

出来上がったら、早速、うさぎさんの歯をシュッシュッシュ〜♪とみがいてあげます。みんな歯みがきをしてあげることは好きなので、大喜びで遊んでくれます( ´∀`)

 

このおもちゃで遊ぶことをキッカケに、歯みがきに興味を持ってくれたらなぁと思っています(^^)

 

821サロン

 

また、仕上げ歯みがきを嫌がってしまう時にもこのおもちゃは使えます!「うさぎさんの歯みがきやってあげて〜」とお願いすると、一生懸命みがいてくれますので、その隙に、仕上げみがきができます!

 

そんな感じで、後半の歯みがきタイムもみんな頑張っています!おウチでも頑張ってね(^^)

 

次回は、エプロンシアター「おかしのくにのくいしんぼう王子」です。どんなお話かな?お楽しみに(^^)

 

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。


Top

Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved